札幌すすきのSMクラブ【罪と罰】

TEL.011-520-5301

㊙写メ日記・動画


PHOTO DIARY

私の奴隷達へ

深夜だというのに
お外、救急車の音が途絶えませんね

眠れぬ……

お前たちも
汗や涙をたくさん出したなら、
しっかりと水分補給なさいね。

夜勤の医療従事者を労われよ?

救急車を呼ばずに干からびて昇天しろと言うのではない。
救急車を呼ばなければならない事態になる前にできることだ。

あら、
また奴隷じゃないのも見ているわね

興味があるのね、私に

奴隷でないものがこの文章を読んだって穏やかなものでもないでしょうに、まぁいいや

さ、私の所有物たちよ

私は、お前たちと会っても電話してもメールしても泣かせるので
冷たく残酷な人間なのでしょうけど、
どうしようもないお前たちを愛しているよ。

私と触れ合っている間
お前達は、泣いていても幸せだろう?

何もない空っぽなお前のことを
たった一人で満たしてやれる存在が私なのだよ。

だからこそ離れるのが悲しくてつらくて、寂しい独りの明日からが怖くてたまらなくなるんだろう。

わかってしまう

なぜ泣いているのか

それだけじゃないことだって。

だがお前たちの涙にも理由をやろう。
私の欲を満たすためだ

泣け
大いに泣きなさい。

泣きながら白紙にでも気持ちを書き連ねなさい。乱文でいいから。吐き出してしまえ。

そしてもっと泣いて泣いてデトックスをしなさない。
多少なりとスッキリして眠れるだろう。

口コミ投稿大募集! 初めての方へ
動画 予約 求人